医師

臨床上原

歯科医療

Oswaldo Cruz

 Amadeu Amaral, 47 

- Conjunto 46

Paraíso - São Paulo/SP

Tel.: (11) 5549-9622

正方形

4階

臨床上原

CRO-SP 41960

上原明男

ポルトガル語で

Dr. Alcio Akio Uehara
 

学歴:
学校名:パウリスタ大学健康科学
卒業年:1989年

職歴:

→大阪府富田林市、PL病院歯科にて研修。

→“Dentista do Bem”(=正義の歯科医)プロジェクトにボランティア参加。

→への歯髄の収集を行うことがプロフェッショナル資格を   間葉系幹細胞を得ます。

プレステージインターナショナルのメンバー(元祖先への支援)

→APCD誌(=パウリスタ歯科医組合の専門誌)にデンタルフロスの正しい使用法についての記事を掲載。

デンタルフロスの使い方 – 円形の作り方

 

デンタルフロスをより使いやすくしたのが、円形という新しい形での使い方です。フロッシング効果は通常の使い方と同じ(フロスを指に巻きつけて“C”の形にして、歯についた歯垢を落としていく方法)なのですが、円形の方がより効率的であり、手にしっかりと納まるので、使いやすさとしては良いです。

 

通常の使い方

 

・  デンタルフロスを45cmの長さに切り、端を両手の中指に巻きつけます。(図1)。

・  使い勝手:この方法だと、中指が傷つく上、一定箇所のみ使用可能となるデメリットがあります。

図1

円形の作り方

 

・  デンタルフロスを25cmの長さに切り、両端を2重3重に(しっかりと)結び目を作ります。(図2)。

図2

・  使用法:円形を両手で持ち、歯と歯の間に挿入します。親指で円形を回しながら、使用箇所を移動させ、満遍なくデンタルフロスを使用することができます。(図3。

 

結論

 

デンタルフロスを円形で使用すれば、持ちやすく、また経済的(満遍なく使える)でもあります。

図3

オンラインスケジューリング
  • Wix Facebook page
フェイスブック
臨床上原 - 歯科医療

                Oswaldo Cruz

              Amadeu Amaral, 47 -       - Conjunto 46

Paraíso - São Paulo/SP - Tel.: (11) 5549-9622

                   : contato@clinicauehara.com.br

臨床上原

正方形

4階

電子メール

病院 Oswaldo Cruz パウリスタショッピングの隣に 

地下鉄の近く:

- 地下鉄 Brigadeiro (400m)

- 地下鉄 Vergueiro (300m)

- 地下鉄 Paraíso (700m)

  係員付き駐車サービス

オンラインスケジューリング
  • Wix Facebook page
フェイスブック

によって開発されたサイト

  ® / 2016